11月19日の開催(福島・東京・京都)で発生した競走中の疾病、競走中止などの事象は下記の通り。

■京都1R 2歳未勝利
レディーズナイト(牝2、栗東・鮫島一歩厩舎)
感冒のため出走取消。

■京都2R 2歳未勝利
ウィルソンウェイ(牡2、栗東・斉藤崇史厩舎)
スタート直後につまずいて騎手が落馬したため競走を中止。馬は異状なし、R.ムーア騎手は背部の負傷(以降のレースは乗り替わり)。

■福島3R 3歳上1勝クラス
コントリビューター(牡3、栗東・野中賢二厩舎)
発馬機内で立ち上がり、左前肢打撲傷を発症したため競走除外。

■福島4R 3歳上障害未勝利
ハーメティキスト(牡7、美浦・岩戸孝樹厩舎)
疾病を発症したため、1周目3コーナーで競走を中止。馬は右第3中足骨開放骨折(予後不良)、草野太郎騎手は異状なし。

カルストントラスト(牡3、栗東・村山明厩舎)
疾病を発症したため、6号障害手前で競走を中止。馬は左前肢跛行、小野寺祐太騎手は異状なし。

パーリーブラック(牡3、美浦・伊坂重信厩舎)
2周目1号障害飛越着地時に転倒したため競走を中止。馬、水沼元輝騎手ともに異状なし。

■福島6R 2歳未勝利
コスモララバイ(牝2、栗東・吉田直弘厩舎)
馬場入場後に放馬し、疲労が著しいため競走除外。

(JRAのホームページより)