20日、浦和競馬7Rで行われた楽天競馬3Daysキャンペーン(C2三・四組、ダ1400m)は、圧倒的な1番人気に推された本田正重騎手騎乗のリジン(牡4、浦和・水野貴史厩舎)が3コーナー過ぎで先頭に立ち、そのまま後続を突き放して5馬身差で勝利した。勝ちタイムは1分31秒0(良)。

 勝ったリジンは父ストロングリターン、母フォーシーム、母の父ダイワメジャーという血統。伯父に日本ダービー馬メイショウサムソンがいる良血馬で、プロ野球・千葉ロッテマリーンズ監督の吉井理人氏が所有している。

 本馬はこれでデビューから無傷の5連勝。前走から約6カ月の休み明けに加えて、-19kgと大きく馬体重を減らしていたが、今回も馬なりのまま後続を“完封”した。まだまだ余裕を感じる勝ちっぷりで、さらなる飛躍が期待できそうだ。