25日、東京競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1600m・18頭)は、道中は中団のインで脚を溜めて、直線で外に出すと力強く伸びたT.マーカンド騎手騎乗の4番人気ゼーゼマン(牡2、美浦・林徹厩舎)が、好位の直後から脚を伸ばした1番人気コンテネレッツア(牝2、美浦・宮田敬介厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒9(良)。

 さらにクビ差の3着に5番人気レッドアレグロ(牡2、美浦・木村哲也厩舎)が入った。なお、2番人気オメガインペリアル(牡2、栗東・安田翔伍厩舎)は8着に、3番人気メイショウヨゾラ(牝2、美浦・高柳瑞樹厩舎)は5着に終わった。

 勝ったゼーゼマンは、父エピファネイア、母ロッテンマイヤー、その父クロフネという血統。近親にGI・6勝を挙げたブエナビスタなどがいる。

【勝ち馬プロフィール】
◆ゼーゼマン(牡2)
騎手:T.マーカンド
厩舎:美浦・林徹
父:エピファネイア
母:ロッテンマイヤー
母父:クロフネ
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ゼーゼマン 4人気
2着 コンテネレッツア 1人気
3着 レッドアレグロ 5人気
4着 メトロポリターナ 6人気
5着 メイショウヨゾラ 3人気
6着 ウエヲムイテゴラン 12人気
7着 ファピオラ 7人気
8着 オメガインペリアル 2人気
9着 シュタイフブリーゼ 18人気
10着 ロジスクリーン 11人気
11着 クラウングスタフ 10人気
12着 タリスカーベイ 14人気
13着 アーキル 17人気
14着 アウトセイル 8人気
15着 キタノアイヴォリー 9人気
16着 ワールドジェニー 16人気
17着 パネンカポコ 15人気
18着 エイシンポップ 13人気