25日、京都競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1400m・12頭)は、3番手から4角で先頭に並びかけた角田大河騎手騎乗の1番人気ヤマニンアストロン(牡2、栗東・石橋守厩舎)が、中団から外を通って脚を伸ばした4番人気グローブアマランス(牝2、栗東・中尾秀正厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分22秒6(良)。

 さらに3馬身差の3着に5番人気ラブリーサイン(牝2、栗東・牧浦充徳厩舎)が入った。なお、2番人気ヴィダル(牝2、栗東・寺島良厩舎)は4着に、3番人気グランテレーズ(牝2、栗東・渡辺薫彦厩舎)は5着に終わった。

 勝ったヤマニンアストロンは、父ディーマジェスティ、母ヤマニンアタシャン、その父フレンチデピュティという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆ヤマニンアストロン(牡2)
騎手:角田大河
厩舎:栗東・石橋守
父:ディーマジェスティ
母:ヤマニンアタシャン
母父:フレンチデピュティ
馬主:土井肇
生産者:錦岡牧場

【全着順】
1着 ヤマニンアストロン 1人気
2着 グローブアマランス 4人気
3着 ラブリーサイン 5人気
4着 ヴィダル 2人気
5着 グランテレーズ 3人気
6着 シャッフルガール 7人気
7着 サマードリーム 9人気
8着 オーシーズウォーム 8人気
9着 サンティヨン 6人気
10着 エムアイマシュー 10人気
11着 チョウカンセイ 12人気
12着 ハッピーメイク 11人気