25日、東京競馬場で行われたカトレアS(2歳・オープン・ダ1600m)は、中団から直線で脚を伸ばしたC.ルメール騎手騎乗の3番人気アマンテビアンコ(牡2、美浦・宮田敬介厩舎)が、好位から脚を伸ばした15番人気ジョージテソーロ(牡2、美浦・嘉藤貴行厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分37秒5(良)。

 さらにクビ差の3着に7番人気アンクエンチャブル(牡2、美浦・高柳瑞樹厩舎)が入った。なお、1番人気ラタフォレスト(牡2、美浦・加藤征弘厩舎)は7着に、2番人気ソニックスター(牡2、美浦・木村哲也厩舎)は11着に終わった。

 勝ったアマンテビアンコは、父ヘニーヒューズ、母ユキチャン、その父クロフネという血統。母は交流重賞3勝とダートで活躍。前走のプラタナス賞は伸び切れず3着だったが、ここで初オープン勝ちとなった。

【勝ち馬プロフィール】
◆アマンテビアンコ(牡2)
騎手:C.ルメール
厩舎:美浦・宮田敬介
父:ヘニーヒューズ
母:ユキチャン
母父:クロフネ
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 アマンテビアンコ 3人気
2着 ジョージテソーロ 15人気
3着 アンクエンチャブル 7人気
4着 スターターン 10人気
5着 モアザンワンス 13人気
6着 ポッドロゴ 8人気
7着 ラタフォレスト 1人気
8着 マルチャレアル 9人気
9着 ストームバンガード 14人気
10着 ディアスポラ 11人気
11着 ソニックスター 2人気
12着 デビッドテソーロ 6人気
13着 オーケーバーディー 5人気
14着 アースイオス 12人気
15着 サンライズジパング 4人気
16着 ブシン 16人気