25日、京都競馬場で行われた高雄特別(3歳上・2勝クラス・芝2400m)で、J.モレイラ騎手騎乗の1番人気ゴールドプリンセス(牝3)が第1着となり、寺島良調教師(栗東)は現役108人目のJRA通算200勝を達成した。

 寺島師は1981年生まれ。今年はキングズソードでJBCクラシックを制し初JpnI制覇。他にも無傷の5連勝でみやこSを制したセラフィックコールなどを管理し、重賞は5勝(中央4勝、地方1勝)を挙げている。

【寺島師のコメント】
「オーナー様をはじめ、牧場関係者、厩舎スタッフ、皆様のおかげで200勝を達成できました。本当にありがたく思います。これからも強い馬作りを目指して日々頑張りますので、応援よろしくお願いします」

(JRAのホームページより)