26日、京都競馬場6Rで行われた新馬戦(2歳・芝1800m・15頭)は、中団でレースを進めた岩田望来騎手騎乗の1番人気サブマリーナ(牡2、栗東・庄野靖志厩舎)が、直線で馬群の間から抜け出し、内を突いた4番人気メイクユーマイン(牡2、栗東・田中克典厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分48秒1(良)。

 さらにクビ差の3着に5番人気レッセパッセ(牝2、栗東・西園翔太厩舎)が入った。なお、2番人気フェロニエール(牝2、栗東・高野友和厩舎)は6着に、3番人気コーラルムーン(牝2、栗東・牧田和弥厩舎)は4着に終わった。

 勝ったサブマリーナは、父スワーヴリチャード、母ヒシサブリナ、その父Bernardiniという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆サブマリーナ(牡2)
騎手:岩田望来
厩舎:栗東・庄野靖志
父:スワーヴリチャード
母:ヒシサブリナ
母父:Bernardini
馬主:NICKS
生産者:飛渡牧場

【全着順】
1着 サブマリーナ 1人気
2着 メイクユーマイン 4人気
3着 レッセパッセ 5人気
4着 コーラルムーン 3人気
5着 ラドロテア 9人気
6着 フェロニエール 2人気
7着 サトノアライヴ 6人気
8着 ダノンアトラス 8人気
9着 マイネルオデーサ 12人気
10着 メイショウマタベエ 14人気
11着 ジュリアスローズ 7人気
12着 デュランヴェリテ 10人気
13着 ヤルキゲンキフトシ 13人気
14着 クインズマイア 15人気
15着 ロフティーテーラー 11人気