東京・京都開催が終了し、今週から中山・阪神・中京の3場開催がスタート。重賞は3鞍が組まれている。

 中でも目玉となるのは3日(日)に行われるチャンピオンズC(3歳上・GI・中京ダ1800m)だ。下半期のダート王を決する戦いで、南部杯で2着馬を2秒差突き放す圧勝劇を披露したレモンポップ(牡5、美浦・田中博康厩舎)が中心となりそう。初の1800mを克服し、フェブラリーSに続くJRAダートGI連覇なるか。無傷5連勝で駒を進めてきたセラフィックコール(牡3、栗東・寺島良厩舎)や一昨年の覇者テーオーケインズ(牡6、栗東・高柳大輔厩舎)なども有力だ。

 2日(土)は、ステイヤーズS(3歳上・GII・中山芝3600m)とチャレンジC(3歳上・GIII・阪神芝2000m)の2重賞。前者には昨年のホープフルS3着馬キングズレイン(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)など、後者には日本ダービー4着以来休養していたベラジオオペラ(牡3、栗東・上村洋行厩舎)などがエントリーしている。

 今週の主なスケジュールは以下の通り。

▼11月28日(火)
・ゴールドウィング賞(重賞・名古屋)

▼11月29日(水)
・クイーン賞(JpnIII・船橋)

▼11月30日(木)
・船橋記念(重賞・船橋)

▼12月2日(土)
・ステイヤーズS(GII・中山)
・チャレンジC(GIII・阪神)

▼12月3日(日)
・チャンピオンズC(GI・中京)
・ばんえいオークス(重賞・帯広)
・トウケイニセイ記念(重賞・水沢)
・中日杯(重賞・金沢)
・フォーマルハウト賞(重賞・佐賀)

▼達成間近の記録

【騎手】
吉田豊騎手:JRA通算1300勝まであと1勝
藤岡佑介騎手:JRA通算1000勝まであと1勝
野中悠太郎騎手:JRA通算100勝まであと2勝
嶋田純次騎手:JRA通算100勝まであと3勝

【調教師】
森秀行調教師:JRA通算800勝まであと3勝
久保田貴士調教師:JRA通算500勝まであと1勝
梅田智之調教師:JRA通算300勝まであと3勝
奥平雅士調教師:JRA通算300勝まであと3勝
庄野靖志調教師:JRA通算300勝まであと2勝
南田美知雄調教師:JRA通算200勝まであと2勝
吉岡辰弥調教師:JRA通算100勝まであと3勝

※当ニュースの内容は11月26日時点