12月2日(土)・3日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、30日確定した。

 今週は中山・阪神・中京で計9鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆12/2(土)
・中山5R(芝1200m・16頭)
グラスチアー(牝、丹内祐次・菊川正達、アルアイン)…美浦ウッドで追い切られ、5F66秒台で未勝利馬と併入。軽快に動けており初戦から走ってきそう。

・中山6R(ダ1800m・16頭)
チャンスメーカー(牡、石橋脩・上原佑紀、ジャスタウェイ)…半兄にJRAで6勝したワイルドカード(父ストリートセンス)などがいる。美浦ウッドで追い切られ、5F66秒台をマーク。

・阪神5R(芝2000m・12頭)
コレギウム(牡、J.モレイラ・池江泰寿、キズナ)…全姉アブレイズは20年のフラワーC勝ち馬。CWで追い切られ、5F68秒台で未勝利馬らに先着した。

・阪神6R(ダ1800m・11頭)
クリノビックマロン(牡、太宰啓介・高橋義忠、カリフォルニアクローム)…坂路で追い切られ、4F54秒台を馬なりでマーク。乗り込み量豊富で動きも上々。

◆12/3(日)
・中山4R(ダ1200m・16頭)
スマイルアクセス(牝、藤田菜七子・杉山佳明、マジェスティックウォリアー)…半姉テイエムスパーダ(父レッドスパーダ)は今年のセントウルSなど重賞2勝。CWで追い切られ、4F53秒台で新馬に先着している。

・中山5R(芝2000m・17頭)
ウェックスフォード(牡、菅原明良・高木登、オルフェーヴル)…全姉に19年のマーメイドS勝ち馬サラス、半姉に21年のマーメイドS勝ち馬シャムロックヒル(父キズナ)がいる。順調に乗り込まれ力を出せる態勢。

・阪神5R(芝1600m・9頭)
サトノエンパイア(牡、北村友一・藤原英昭、サトノクラウン)…芝コースで追い切られ、4F61秒台で3勝クラス馬に先着した。

・阪神6R(ダ1400m・12頭)
ガーデンカメリア(牝、長岡禎仁・杉山晴紀、American Pharoah)…米国産馬。米G1を4勝したクオリティロードの姪にあたる血統。除外で1週スライドしたが好状態をキープしている。

・中京5R(芝1400m・11頭)
インクルージョン(牡、J.モレイラ・堀宣行、ハーツクライ)…セレクトセールにて5500万円で取引された。母が米G1馬で、半姉のワイルドベティ(父ドゥラメンテ)は現2勝。乗り込み量豊富で初戦から好勝負を期待できそう。