12/2(土)は中山・阪神・中京の3場開催が開幕。天気は中山が晴れ、阪神が晴れ時々曇り、中京が曇り時々晴れの予報となっている。

■ステイヤーズSでキングズレインが初重賞制覇を狙う
 中山11Rは芝3600mのステイヤーズS。キングズレインは昨年のホープフルS(GI)で3着。この秋はセントライト記念(GII)で5着。折り合いがついて後方から脚を伸ばす競馬だけに、距離延長が良い方に出そうで、初重賞制覇なるか。他、スタミナ十分のマイネルウィルトス、骨折明けを叩かれたテーオーロイヤルなど。

■ガイアフォースなど好メンバー揃うチャレンジC
 阪神11Rは芝2000mのチャレンジC。ハイレベルの前走・天皇賞(秋)(GI)で5着したガイアフォース、同条件の鳴尾記念(GIII)を勝った重賞3勝のボッケリーニ、今春の日本ダービー(GI)で僅差4着のベラジオオペラなど好メンバーが揃う。

■浜松Sでバルサムノートが距離短縮で新味発揮なるか
 中京11Rは芝1400mの浜松S(3勝)。白百合S(L)勝ちのバルサムノートが距離短縮で新味発揮なるか。他、3勝クラスで連続3着のトーホウディアスなど混戦模様。

■イルミネーションJSでロックユーが3連勝なるか
 中山8Rは障害オープンで3570m(直線芝)のイルミネーションJS。春以来のレースとなるが阪神スプリングJを勝ったジェミニキング、未勝利・オープンと連勝のロックユー、スヴァルナ、前走で2年ぶりに復帰した障害重賞2勝のトゥルボーなど。

■混戦模様のさざんか賞
 阪神9Rは芝1200mのさざんか賞。もみじS(OP)で2着のモーリス産駒フェンダー、京王杯2歳Sで6着のジャスパーノワールなど混戦模様。

■葉牡丹賞でレイデオロ産駒のトロヴァトーレの連勝なるか
 中山9Rは芝2000mの葉牡丹賞。同じ舞台の新馬戦を快勝したレイデオロ産駒のトロヴァトーレ、東京芝1600mの新馬戦を勝ったドゥラメンテ産駒のショウナンラピダスなど。

■昨年のホープフルSを制したB.ムルザバエフ騎手が来日
 今年、フランスで60勝を挙げ、リーディング14位だったB.ムルザバエフ騎手が来日。昨年のホープフルS(GI)をドゥラエレーデで制した。初日はメインのチャレンジCなど、阪神で9鞍の騎乗を予定している。

■吉田豊騎手、藤岡佑介騎手らが節目の勝利までわずか
 吉田豊騎手はJRA通算1300勝まであと1勝で、本日は中山で8鞍に騎乗。藤岡佑介騎手はJRA通算1000勝まであと1勝で、本日は阪神で2鞍に騎乗。嶋田純次騎手はJRA通算100勝まであと3勝で、本日は中山で1鞍に騎乗する。野中悠太郎騎手はJRA通算100勝まであと2勝で、本日は中山で4鞍に騎乗する。