2日、中山競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1200m・16頭)は、中団後方から直線で外から力強く脚を伸ばしたT.マーカンド騎手騎乗の2番人気レザンノワール(牡2、美浦・伊藤圭三厩舎)が、中団から直線で内を突いて伸びた1番人気キングズブレス(牡2、美浦・木村哲也厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分09秒0(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に6番人気ポムファッジ(牝2、美浦・高橋文雅厩舎)が入った。なお、3番人気ヴァンセゾニエ(牡2、美浦・武藤善則厩舎)は6着に終わった。

 勝ったレザンノワールは、父シルバーステート、母ララサンタフェーズ、その父スペシャルウィークという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆レザンノワール(牡2)
騎手:T.マーカンド
厩舎:美浦・伊藤圭三
父:シルバーステート
母:ララサンタフェーズ
母父:スペシャルウィーク
馬主:ノルマンディーサラブレッドレーシング
生産者:市川牧場

【全着順】
1着 レザンノワール 2人気
2着 キングズブレス 1人気
3着 ポムファッジ 6人気
4着 コウユーユメノヨウ 12人気
5着 グラスチアー 4人気
6着 ヴァンセゾニエ 3人気
7着 ビューティーハニー 8人気
8着 バウンドトゥウィン 13人気
9着 シアワセレシピ 11人気
10着 ミッシーフォール 7人気
11着 スモールクイーン 14人気
12着 テンロ 9人気
13着 クーペリー 10人気
14着 ワイドジャイキリ 5人気
15着 ナックブリーズ 15人気