2日、中山競馬場で行われた第57回ステイヤーズS(3歳上・GII・芝3600m)は、2番手から1周目3コーナーから先頭に立って大逃げに持ち込んだ石橋脩騎手騎乗の8番人気アイアンバローズ(牡6、栗東・上村洋行厩舎)が、中団から脚を伸ばした2番人気テーオーロイヤル(牡5、栗東・岡田稲男厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは3分45秒4(良)。

 さらにクビ差の3着に3番人気マイネルウィルトス(牡7、栗東・宮徹厩舎)が入った。なお、1番人気キングズレイン(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)は5着に終わった。

 勝ったアイアンバローズは、父オルフェーヴル、母パレスルーマー、その父Royal Anthemという血統。3度目の挑戦で見事初優勝。重賞も待望の初制覇となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆アイアンバローズ(牡6)
騎手:石橋脩
厩舎:栗東・上村洋行
父:オルフェーヴル
母:パレスルーマー
母父:Royal Anthem
馬主:猪熊広次
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 アイアンバローズ 8人気
2着 テーオーロイヤル 2人気
3着 マイネルウィルトス 3人気
4着 ワープスピード 4人気
5着 キングズレイン 1人気
6着 ダンディズム 9人気
7着 シルブロン 5人気
8着 メロディーレーン 12人気
9着 ヒュミドール 11人気
10着 グランオフィシエ 13人気
11着 アフリカンゴールド 6人気
12着 レッドジェネシス 16人気
13着 セファーラジエル 7人気
14着 アケルナルスター 10人気
15着 フジマサインパクト 15人気
16着 ジェットモーション 14人気