3日、中山競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝2000m・16頭)は、2番手追走から3-4コーナーで先頭に立った石川裕紀人騎手騎乗の2番人気クリスマスパレード(牝2、美浦・加藤士津八厩舎)が、そのままゴールまで押し切り、2着の4番人気パシフィックハイツ(牝2、美浦・武井亮厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分00秒7(良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に3番人気グランアトミカ(牝2、美浦・手塚貴久厩舎)が入った。なお、1番人気マイネルオーシャン(牡2、美浦・鹿戸雄一厩舎)は4着に終わった。

 勝ったクリスマスパレードは、父キタサンブラック、母ミスエリカ、その父Blameという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆クリスマスパレード(牝2)
騎手:石川裕紀人
厩舎:美浦・加藤士津八
父:キタサンブラック
母:ミスエリカ
母父:Blame
馬主:G1レーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 クリスマスパレード 2人気
2着 パシフィックハイツ 4人気
3着 グランアトミカ 3人気
4着 マイネルオーシャン 1人気
5着 ロイドール 6人気
6着 イージーブリージー 7人気
7着 ウーバークイーン 15人気
8着 ラディアントホース 14人気
9着 エルグレコ 13人気
10着 ヒラボクヒーロー 12人気
11着 レッドラウル 8人気
12着 ウェックスフォード 5人気
13着 ホウオウシーザー 10人気
14着 ラヴーシュカ 9人気
15着 ブライトフラワー 16人気
16着 モナビジュー 11人気