3日、中京競馬場で行われたこうやまき賞(2歳・1勝クラス・芝1600m)は、好位追走から3-4コーナーで前に並びかけた岩田望来騎手騎乗の4番人気ジューンテイク(牡2、栗東・武英智厩舎)が、直線の追い比べを制し、2着の1番人気レガーロデルシエロ(牡2、美浦・栗田徹厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒0(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に2番人気オフトレイル(牡2、栗東・吉村圭司厩舎)が入った。なお、3番人気ポエットリー(牝2、栗東・平田修厩舎)は4着に終わった。

 勝ったジューンテイクは、父キズナ、母アドマイヤサブリナ、その父シンボリクリスエスという血統。これで通算成績は5戦2勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ジューンテイク(牡2)
騎手:岩田望来
厩舎:栗東・武英智
父:キズナ
母:アドマイヤサブリナ
母父:シンボリクリスエス
馬主:吉川潤
生産者:ヒダカフアーム

【全着順】
1着 ジューンテイク 4人気
2着 レガーロデルシエロ 1人気
3着 オフトレイル 2人気
4着 ポエットリー 3人気
5着 サークルオブジョイ 5人気
6着 トレンシャリー 7人気
7着 ハッピーサプライズ 6人気