27日、東京競馬場で行われたクロッカスステークス(3歳・オープン・芝1400m)は、中団から脚を伸ばした三浦皇成騎手騎乗の2番人気ロジリオン(牡3、美浦・古賀慎明厩舎)が、2番手から粘り込んだ4番人気オーキッドロマンス(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)にアタマ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分20秒9(良)。

 さらにクビ差の3着に3番人気エリカカリーナ(牝3、美浦・宮田敬介厩舎)が入った。なお、1番人気ダノンマッキンリー(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)は5着に終わった。

 勝ったロジリオンは、父リオンディーズ、母ビービーバーレル、その父パイロという血統。前走京王杯2歳Sで2着に入った力通り、ここでは完勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ロジリオン(牡3)
騎手:三浦皇成
厩舎:美浦・古賀慎明
父:リオンディーズ
母:ビービーバーレル
母父:パイロ
馬主:久米田正明
生産者:坂東牧場

【全着順】
1着 ロジリオン 2人気
2着 オーキッドロマンス 4人気
3着 エリカカリーナ 3人気
4着 エイムフォーエース 9人気
5着 ダノンマッキンリー 1人気
6着 アイファーバトル 10人気
7着 ヴェルトラウム 7人気
8着 ジャスパーノワール 5人気
9着 スピリットガイド 6人気
10着 イサチルシーサイド 8人気