船橋競馬場で2月7日(水)に行われるクイーン賞(4歳上牝・JpnIII・ダ1800m)の枠順が確定した。昨年までは11月下旬〜12月上旬に行われていたが、今年から施行時期が変更となる。

 当レース連覇を狙うライオットガールは8枠9番、初ダートとなる昨年のフローラS覇者ゴールデンハインドは7枠7番に入った。

 そのほかにも、牝馬ダート重賞の常連テリオスベル、昨年のレディスプレリュードを制したアーテルアストレアなどが出走を予定している。発走予定日時は7日(水)の20時5分。枠順は以下の通り。

1-1 エイシンレミー(牝4、及川烈、笠松・伊藤勝好)
2-2 アーテルアストレア(牝5、菱田裕二、栗東・橋口慎介)
3-3 メイドイットマム(牝4、本橋孝太、船橋・石井勝男)
4-4 サルサレイア(牝8、西啓太、大井・堀千亜樹)
5-5 フークエンジェル(牝4、篠谷葵、船橋・米谷康秀)
6-6 グレースルビー(牝7、達城龍次、大井・堀千亜樹)
7-7 ゴールデンハインド(牝4、菅原明良、美浦・武市康男)
7-8 テリオスベル(牝7、江田照男、美浦・田島俊明)
8-9 ライオットガール(牝4、岩田望来、栗東・中村直也)
8-10 キャリックアリード(牝5、御神本訓史、大井・藤田輝信)