ジャンタルマンタルに注目したい。昨年の最優秀2歳牡馬で、ここが今年の始動戦になる。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■2/11(日) 共同通信杯(3歳・GIII・東京芝1800m)

 ジャンタルマンタル(牡3、栗東・高野友和厩舎)は新馬戦、デイリー杯2歳S、朝日杯FSと無傷の3連勝で、昨年の最優秀2歳牡馬の座に輝いた。重賞はともにマイルでの勝利だが、新馬戦は1800mで圧勝していて、距離は全く問題ない。2歳王者の始動戦に注目が集まる。

 ミスタージーティー(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)は新馬戦を勝って臨んだホープフルSで、直線でまともに詰まる不利を受けながらも5着まで追い上げた。能力はかなり高いものを持っている。広いコースに替わるのはプラス材料で、ここでの巻き返しが期待される。

 その他、シンザン記念5着から巻き返しを期するショーマンフリート(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)、朝日杯FS2着のエコロヴァルツ(牡3、栗東・牧浦充徳厩舎)、新馬戦を快勝したジャスティンミラノ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)、札幌2歳S2着のパワーホール(牡3、栗東・昆貢厩舎)なども好走の圏内。発走は15時45分。