元厩務員の経歴を持つ敏腕記者・スポーツニッポン田井秀一氏が5日、netkeibaTV『前走から一変! 好調馬体チョイス』に出演。11日(日)に東京競馬場で行われる共同通信杯(3歳・GIII・芝1800m)出走馬の中から、馬体・状態が大きく変わってきた好走期待馬について解説した。

 田井氏はジャンタルマンタルやジャスティンミラノの名前も挙げつつ、ベラジオボンド(牡3、栗東・上村洋行厩舎)を真っ先にピックアップ。「ひと目で強靭な筋肉に魅了されました」と開口一番に話し、臀部の筋肉を指して「相当な爆発力を秘めていることが、馬体写真から一目瞭然です」と絶賛した。

 ほかにも「3歳の早い時期で、これまで隆起している上腕三頭筋は珍しい」「前後躯のバランスも悪くない」などと解説。胴が詰まった体形から「どこかで距離の壁にぶつかることになると思いますが……」と前置きしつつも、「皐月賞の最有力候補の1頭とみています」と先の大舞台も見据えた。



【関連記事】