北海道日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションで8日、種牡馬展示会が開催された。この日展示されたのは新種牡馬ピクシーナイトと、社台スタリオンステーションから移動してきたサトノダイヤモンド、リアルスティールなど17頭。事務局からは血統や競走成績、すでに産駒をデビューさせている種牡馬の時は産駒成績などが紹介される中、1頭ずつ担当者にひかれてステージを周回。集まった生産者らは歩様や健康状態などを細かくチェックした。

 今年から産駒をデビューさせるのは天皇賞(春)2連覇のフィエールマンと、BCジュベナイルターフスプリントなど4戦3勝の快速馬フォーウィールドライブの2頭。ほか、同スタリオンステーションはリオンディーズやジャスタウェイ、グレーターロンドンなどが繋養されている。