今週の武豊騎手は土曜が京都で6鞍、日曜が東京で4鞍の計10鞍に騎乗する。

 日曜東京11Rの共同通信杯(3歳・GIII・芝1800m)ではエコロヴァルツ(牡3、栗東・牧浦充徳厩舎)に騎乗する。前走の朝日杯FSは序盤でスムーズさを欠きながら、直線で大外から追い上げて2着。当時の勝ち馬ジャンタルマンタルとの再戦に注目が集まる。武豊騎手は共同通信杯を06年のアドマイヤムーン、09年のブレイクランアウトで2勝しているが、15年ぶり3勝目なるか。

 また、土曜京都11Rの洛陽ステークス(4歳上・リステッド・芝1600m)ではトランキリテ(牡5、栗東・松永幹夫厩舎)とコンビを組む。今回と同舞台だった前走の石清水Sで初騎乗し、荒れた芝も味方につけて差し切り。今回は昇級戦とあって相手が強くなるが、恵量55キロを味方に上位に食い込むシーンがあっていい。

■今週の騎乗馬
10日(土)
京都1R・サウンドアレグリア
京都6R・ベルウェザー
京都9R・カエルム
京都10R・キミノナハマリア
京都11R・トランキリテ
京都12R・シンヨモギネス

11日(日)
東京7R・ディスタントスカイ
東京9R・シンシアウィッシュ
東京10R・シャンブル
東京11R・エコロヴァルツ