名牝ノースフライトの孫となるカエルム(牡3、栗東・安田翔伍厩舎)が、土曜京都9Rのこぶし賞(3歳・1勝クラス・芝1600m)で2勝目を狙う。

 カエルムは父ブラックタイド、母ハウオリ、母の父キングカメハメハの血統。母は現役時代に3勝。そして祖母のノースフライトは94年に安田記念とマイルCSを制した名マイラー。また、伯父のミスキャストは01年のプリンシパルSなど5勝を挙げている。

 ここまで5戦1勝。3戦目となった昨年10月の2歳未勝利(新潟芝1800m)で初勝利。昇級後も平場の1勝クラス(京都芝2000m)が3着、前走の白梅賞が2着と堅実な走りを見せている。

 今回も前走に続いて武豊騎手とのタッグ。祖母で重賞3勝を含め4勝を挙げたレジェンドを背に、クラシックに弾みを付ける2勝目といきたい。