11日、小倉競馬場で行われたあすなろ賞(3歳・1勝クラス・芝2000m)は、好位追走からゴール前の接戦を制した藤岡康太騎手騎乗の1番人気サトノシュトラーセ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)が、外から並んで脚を伸ばした3番人気ガイアメンテ(牡3、栗東・須貝尚介厩舎)にアタマ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分02秒2(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に2番人気オールナット(牡3、栗東・高野友和厩舎)が入った。

 勝ったサトノシュトラーセは、父ジャスタウェイ、母ワンダーオブリップス、その父Champs Elyseesという血統。前走の京都2歳Sでは3着と好走し、ここでも断然人気に応えた。通算成績は4戦2勝。

【勝ち馬プロフィール】
◆サトノシュトラーセ(牡3)
騎手:藤岡康太
厩舎:栗東・友道康夫
父:ジャスタウェイ
母:ワンダーオブリップス
母父:Champs Elysees
馬主:里見治
生産者:追分ファーム

【全着順】
1着 サトノシュトラーセ 1人気
2着 ガイアメンテ 3人気
3着 オールナット 2人気
4着 ヴァンヴィーヴ 7人気
5着 スノーブリザード 10人気
6着 マイネルブリックス 6人気
7着 ヴィクトリアドール 9人気
8着 ミッドナイトホーク 5人気
9着 コスモヴィーコ 8人気
10着 マイネルレグルス 4人気