今週は東京・京都・小倉の3場開催。重賞は4鞍が組まれている。

 中でも目玉となるのは18日(日)に東京競馬場で行われる、フェブラリーS(4歳上・GI・東京ダ1600m)だ。チャンピオンズC、東京大賞典とGIで連続2着のウィルソンテソーロ(牡5、美浦・小手川準厩舎)、芝・ダート両方でのGI制覇を狙うドゥラエレーデ(牡4、栗東・池添学厩舎)、地方からJBCスプリントを制したイグナイター(牡6、兵庫・新子雅司厩舎)などが出走を予定している。

 また、同日行われる小倉大賞典(4歳上・GIII・小倉芝1800m)には、前走のアンドロメダSを快勝してここへ臨むディープモンスター(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)、小倉日経OPを勝ったダンディズム(セ8、栗東・野中賢二厩舎)などがエントリー。

 17日(土)に行われるダイヤモンドS(4歳上・GIII・東京芝3400m)にはステイヤーズSで2着のテーオーロイヤル(牡6、栗東・岡田稲男厩舎)やエリザベス女王杯で6着のサリエラ(牝5、美浦・国枝栄厩舎)が、京都牝馬S(4歳上・牝・GIII・京都芝1400m)には重賞4勝のナムラクレア(牝5、栗東・長谷川浩厩舎)、重賞6勝のメイケイエール(牝6、栗東・武英智厩舎)などが出走を予定している。

 地方競馬では12日(月)に佐賀記念(4歳上・JpnIII・佐賀ダ2000m)が行われ、東京大賞典4着からここへ臨むノットゥルノ(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)がエントリー。14日(水)には大井で雲取賞(3歳・JpnIII・大井ダ1800m)が行われ、カトレアSを制した白毛馬アマンテビアンコ(牡3、美浦・宮田敬介厩舎)などが出走を予定している。

 今週の主なスケジュールは以下の通り。

▼2/12(月)
佐賀記念(JpnIII・佐賀)

▼2/14(水)
雲取賞(JpnIII・大井)

▼2/15(木)
スプリングC(重賞・名古屋)
白鷺賞(重賞・姫路)

▼2/17(土)
ダイヤモンドS(GIII・東京)
京都牝馬S(GIII・京都)

▼2/18(日)
フェブラリーS(GI・東京)
小倉大賞典(GIII・小倉)
チャンピオンC(重賞・帯広ば)

▼達成間近の記録

【騎手】
嶋田純次騎手:JRA通算100勝まであと3勝
石神深一騎手:JRA通算200勝まであと3勝

【調教師】
石坂公一調教師:JRA通算100勝まであと2勝
平田修調教師:JRA通算400勝まであと2勝
奥平雅士調教師:JRA通算300勝まであと1勝
南田美知雄調教師:JRA通算200勝まであと1勝

※当ニュースの内容は2月11日時点