15日、名古屋競馬場で行われた第49回スプリングC(3歳・重賞・ダ1700m・1着賞金700万円)は、好位から3角で先頭に立った加藤聡一騎手騎乗の4番人気スティールアクター(牡3、愛知・角田輝也厩舎)が、中団から脚を伸ばした5番人気マルカイグアス(牡3、兵庫・橋本忠明厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分50秒5(良)。

 さらにクビ差の3着に2番人気フークピグマリオン(セ3、愛知・宇都英樹厩舎)が入った。なお、1番人気ミトノユニヴァース(牡3、愛知・角田輝也厩舎)は4着に、3番人気キャッシュブリッツ(牡3、笠松・笹野博司厩舎)は5着に終わった。

 勝ったスティールアクターは、父モーニン、母ナイキアクトレス、その父アフリートという血統。これが重賞初制覇となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆スティールアクター(牡3)
騎手:加藤聡一
厩舎:愛知・角田輝也
父:モーニン
母:ナイキアクトレス
母父:アフリート
馬主:菅野 守雄
生産者:津田牧場

【全着順】
1着 スティールアクター 4人気
2着 マルカイグアス 5人気
3着 フークピグマリオン 2人気
4着 ミトノユニヴァース 1人気
5着 キャッシュブリッツ 3人気
6着 ウインジャック 8人気
7着 ソーラレイ 6人気
8着 ベアサクシード 7人気
9着 サンヨウラフェスタ 11人気
10着 ハーピークオーレ 10人気
11着 スペリオルパンサー 9人気
12着 サヨノコントラスト 12人気