2月18日に東京競馬場で行われる第41回フェブラリーステークス(4歳上・GI・ダ1600m)の前日オッズがJRAより発表された。

 単勝オッズ1番人気には、5戦3勝でまだ底を見せていないオメガギネス(牡4、美浦・大和田成厩舎)が支持された。

 続いての2番人気はGIで連続2着のウィルソンテソーロ(牡5、美浦・小手川準厩舎)、3番人気は芝に続きダートでもGI制覇を狙うドゥラエレーデ(牡4、栗東・池添学厩舎)となった。

 以下、初ダートのガイアフォース(牡5、栗東・杉山晴紀厩舎)、JBCクラシックを圧勝したキングズソード(牡5、栗東・寺島良厩舎)、昨年2着のレッドルゼル(牡8、栗東・安田隆行厩舎)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

 左から馬番、馬名、オッズ

05 オメガギネス 3.2
14 ウィルソンテソーロ 4.5
04 ドゥラエレーデ 5.9
07 ガイアフォース 10.7
11 キングズソード 10.9
13 レッドルゼル 11.6
03 ミックファイア 23.1
10 タガノビューティー 23.5
01 イグナイター 25.3
16 アルファマム 28.3
15 ドンフランキー 30.8
02 シャンパンカラー 35.2
08 セキフウ 43.0
09 ペプチドナイル 61.3
12 スピーディキック 69.4
06 カラテ 71.2

 その他、馬連は05-14が6.5倍、馬単は05-14が10.1倍、3連複は04-05-14が10.4倍、3連単は05-14-04が29.6倍でそれぞれ1番人気となっている。

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。