2月17日の開催(東京・京都・小倉)で発生した競走中の疾病、競走中止などの事象は下記の通り。

■東京1R 3歳未勝利
クロユリジョウ(牝3、美浦・相沢郁厩舎)
馬場入場後に放馬し、両前肢挫創を発症したため競走除外。

ブラックジョワ(牝3、美浦・宗像義忠厩舎)
馬場入場後に、右前肢跛行を発症したため競走除外。

■東京6R 3歳未勝利
スマイルコレクター(牝3、美浦・斎藤誠厩舎)
4コーナーで前の馬に触れてつまずき、騎手が落馬したため競走を中止。馬は異状なし、横山武史騎手は右足の負傷。

■京都6R 3歳1勝クラス
メイショウヤマモモ(牝3、栗東・高橋亮厩舎)
左後肢跛行のため出走取消。

■東京8R 4歳上2勝クラス
オクタヴィアヌス(牡4、美浦・木村哲也厩舎)
競走中に鼻出血を発症(1着/11頭)。

■小倉10R 皿倉山特別
サトノシャローム(牡7、栗東・池江泰寿厩舎)
競走中に前進気勢を欠いたため2周目4コーナーで競走を中止。

(JRAのホームページより)