18日、京都競馬場4Rで行われた新馬戦(3歳・ダ1400m・15頭)は、好位追走から直線の追い比べを制した坂井瑠星騎手騎乗の1番人気キングヴァージル(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)が、中団から追い上げてきた4番人気クインズアトリア(牝3、栗東・吉岡辰弥厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分26秒3(良)。

 さらにハナ差の3着に7番人気セキテイレア(牝3、栗東・松永幹夫厩舎)が入った。なお、2番人気デュアル(牡3、栗東・野中賢二厩舎)は5着に、3番人気ルナプレス(牝3、栗東・藤沢則雄厩舎)は8着に終わった。

 勝ったキングヴァージルは、父ロードカナロア、母セデュイール2、その父Elusive Qualityという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆キングヴァージル(牡3)
騎手:坂井瑠星
厩舎:栗東・矢作芳人
父:ロードカナロア
母:セデュイール2
母父:Elusive Quality
馬主:加藤裕司
生産者:社台コーポレーション白老ファーム

【全着順】
1着 キングヴァージル 1人気
2着 クインズアトリア 4人気
3着 セキテイレア 7人気
4着 ビップジェンマ 8人気
5着 デュアル 2人気
6着 ミキノクラップス 6人気
7着 ニホンピロトッティ 15人気
8着 ルナプレス 3人気
9着 ゼンカイパイロ 5人気
10着 クールソル 9人気
11着 ブラッドサーガ 13人気
12着 マーブルカリクロ 10人気
13着 ファセリア 12人気
14着 ペプチドアーニャ 11人気
15着 スポットライト 14人気
出走取消 ヴィライザベル