18日、東京競馬場で行われたヒヤシンスステークス(3歳・オープン・ダ1600m)は、後方追走から直線で一気に突き抜けた三浦皇成騎手騎乗の5番人気ラムジェット(牡3、栗東・佐々木晶三厩舎)が、好位から脚を伸ばした1番人気アンクエンチャブル(牡3、美浦・高柳瑞樹厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分36秒3(良)。

 さらにハナ差の3着に8番人気ハビレ(牡3、美浦・武井亮厩舎)が入った。なお、2番人気ロジアデレード(牡3、美浦・稲垣幸雄厩舎)は4着に、3番人気バロンドール(牡3、栗東・松永幹夫厩舎)は6着に終わった。

 勝ったラムジェットは、父マジェスティックウォリアー、母ネフェルティティ、その父ゴールドアリュールという血統。前走の寒椿賞に続く2連勝を飾った。

【勝ち馬プロフィール】
◆ラムジェット(牡3)
騎手:三浦皇成
厩舎:栗東・佐々木晶三
父:マジェスティックウォリアー
母:ネフェルティティ
母父:ゴールドアリュール
馬主:前田幸治
生産者:ノースヒルズ

【全着順】
1着 ラムジェット 5人気
2着 アンクエンチャブル 1人気
3着 ハビレ 8人気
4着 ロジアデレード 2人気
5着 チカッパ 6人気
6着 バロンドール 3人気
7着 ワイワイレジェンド 4人気
8着 ホルトバージ 7人気
9着 バナマンテソーロ 9人気
10着 ペッパーミル 10人気
11着 ピカリ 11人気