18日、小倉競馬場3Rで行われた4歳上1勝クラス(4歳上・1勝クラス・ダ1000m)で、小林凌大騎手騎乗の9番人気クロンヌドラレーヌ(牝5)が第1着となり、奥平雅士調教師(美浦)は現役71人目のJRA通算300勝を達成した。

 奥平雅士調教師は1972年生まれ。2007年のヴィクトリアマイルを制したコイウタなどを管理し、重賞6勝(中央4勝、地方2勝)を挙げている。

【奥平雅士調教師のコメント】
「少し時間がかかりましたが無事に通過出来てほっとしています。関係者、従業員、そして日々、一生懸命走ってくれる馬たちには感謝しかありません。調教師人生も折り返しを過ぎましたが、これからも競馬の世界に少しでも貢献出来る様に努力して参ります」

(JRAのホームページより)