今週から中山・阪神・小倉の3場開催。重賞は2鞍が組まれている。

 中でも目玉となるのは25日(日)に中山競馬場で行われる、中山記念(4歳上・GII・芝1800m)だ。23年の皐月賞馬ソールオリエンス(牡4、美浦・手塚貴久厩舎)が登場。皐月賞から勝利が遠ざかっているが、距離短縮で持ち前の切れ味を発揮するか、注目が集まる。他、同競走3勝目を狙うヒシイグアス(牡8、美浦・堀宣行厩舎)、22年の皐月賞馬ジオグリフ(牡5、美浦・木村哲也厩舎)などが出走を予定している。

 また、同日行われる阪急杯(4歳上・GIII・芝1400m)には、昨年の阪神Cを制したウインマーベル(牡5、美浦・深山雅史厩舎)、直線の不利で敗れたニューイヤーS5着から巻き返しを期すダノンティンパニー(牡6、栗東・中内田充厩舎)、休み明けを叩かれたカルロヴェローチェ(牡4、栗東・須貝尚介厩舎)などがエントリーしている。

 24日(土)深夜には、海外競馬ではサウジカップデーが行われる。メインのサウジカップには昨年のドバイワールドCを制したウシュバテソーロ(牡7、美浦・高木登厩舎)、昨年のフェブラリーSとチャンピオンズCを制したレモンポップ(牡6、美浦・田中博康厩舎)などが出走を予定している。また、この日は他にも5競走に日本馬の出走が予定されていて、6レース合計22頭が出走を予定している。

 今週の主なスケジュールは以下の通り。

▼2/21(水)
ユングフラウ賞(重賞・浦和)

▼2/22(木)
白銀争覇(重賞・笠松)
たんぽぽ賞(重賞・佐賀)
兵庫ユースカップ(重賞・姫路)

▼2月24日(土)(深夜)
・サウジC(G1・キングアブドゥルアジーズ)
・1351ターフスプリント(G2・キングアブドゥルアジーズ)
・ネオムターフC(G2・キングアブドゥルアジーズ)
・リヤドダートスプリント(G3・キングアブドゥルアジーズ)
・サウジダービー(G3・キングアブドゥルアジーズ)
・レッドシーターフH(G3・キングアブドゥルアジーズ)

▼2/25(日)
中山記念(GII・中山)
阪急杯(GIII・阪神)
レジーナディンヴェルノ賞(重賞・高知)

▼達成間近の記録

【騎手】
嶋田純次騎手:JRA通算100勝まであと3勝
石神深一騎手:JRA通算200勝まであと3勝

【調教師】
石坂公一調教師:JRA通算100勝まであと2勝
平田修調教師:JRA通算400勝まであと2勝
南田美知雄調教師:JRA通算200勝まであと1勝
奥村武調教師:JRA通算200勝まであと3勝

※当ニュースの内容は2月18日時点