24日、阪神競馬場で行われた仁川ステークス(4歳上・オープン・ダ2000m)は、道中は2番手を追走、4コーナーで先頭に立って押し切った岩田望来騎手騎乗の6番人気ダイシンピスケス(牡6、栗東・森秀行厩舎)が、好位から差を詰めた4番人気ウェルカムニュース(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分04秒8(良)。

 さらにクビ差の3着に1番人気アイコンテーラー(牝6、栗東・河内洋厩舎)が入った。なお、2番人気オーロイプラータ(牡4、栗東・宮本博厩舎)は7着に、3番人気バハルダール(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)は16着に終わった。

 勝ったダイシンピスケスは、父マジェスティックウォリアー、母ダイシンキャンディ、その父アグネスタキオンという血統。クリスマスエルフ賞、アレキサンドライトSに続く3連勝を飾った。

【勝ち馬プロフィール】
◆ダイシンピスケス(牡6)
騎手:岩田望来
厩舎:栗東・森秀行
父:マジェスティックウォリアー
母:ダイシンキャンディ
母父:アグネスタキオン
馬主:大八木信行
生産者:中原牧場

【全着順】
1着 ダイシンピスケス 6人気
2着 ウェルカムニュース 4人気
3着 アイコンテーラー 1人気
4着 ゼットリアン 5人気
5着 フルヴォート 8人気
6着 リチュアル 10人気
7着 オーロイプラータ 2人気
8着 エナハツホ 14人気
9着 ショウナンバシット 9人気
10着 ビヨンドザファザー 7人気
11着 ヴィジョンオブラヴ 13人気
12着 ラインオブソウル 11人気
13着 ヒロイックテイル 12人気
14着 ゲンパチルシファー 16人気
15着 レッドジェネシス 15人気
16着 バハルダール 3人気