24日、阪神競馬場5Rで行われた3歳未勝利(3歳・未勝利・芝2000m)は、好位追走から直線で抜け出した武豊騎手騎乗の1番人気シュガークン(牡3、栗東・清水久詞厩舎)が、同じく好位から脚を伸ばした4番人気サラトガチップス(牡3、栗東・新谷功一厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分02秒8(稍重)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に6番人気ディーガレジェンド(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)が入った。なお、2番人気サンブノワ(牡3、栗東・斉藤崇史厩舎)は4着に、3番人気ヘザルフェン(牡3、栗東・昆貢厩舎)は5着に終わった。

 勝ったシュガークンは、父ドゥラメンテ、母シュガーハート、その父サクラバクシンオーという血統。半兄にGI・7勝の顕彰馬キタサンブラックがいる。新馬戦は2着に敗れたが、2戦目のここで初勝利を挙げた。

【勝ち馬プロフィール】
◆シュガークン(牡3)
騎手:武豊
厩舎:栗東・清水久詞
父:ドゥラメンテ
母:シュガーハート
母父:サクラバクシンオー
馬主:辻子依旦
生産者:ヤナガワ牧場

【全着順】
1着 シュガークン 1人気
2着 サラトガチップス 4人気
3着 ディーガレジェンド 6人気
4着 サンブノワ 2人気
5着 ヘザルフェン 3人気
6着 アスクカムオンモア 7人気
7着 コーラルムーン 8人気
8着 ヴィーナスウインズ 12人気
9着 セーラス 9人気
10着 シンクグッド 5人気
11着 チェルビック 10人気
12着 ナリタマフディー 11人気
13着 カルテメトレス 13人気