2023年の関屋記念を制したアヴェラーレ(牝6、美浦・木村哲也厩舎)が24日、競走馬登録を抹消した。今後は北海道勇払郡安平町のノーザンファームで繁殖馬となる予定。同日、JRAがホームページで発表した。

 アヴェラーレは父ドゥラメンテ、母アルビアーノ、その父Harlan's Holidayという血統。母アルビアーノは現役時代に重賞2勝を挙げた。2020年に競走馬としてデビューし、2023年の豊橋Sで4勝目を挙げてオープン入り。同年8月の関屋記念で重賞初制覇を果たした。その後は3戦し、今年の東京新聞杯(7着)がラストランとなり、通算成績は17戦5勝(うち重賞1勝)。

(JRAのホームページより)