25日、阪神競馬場で行われたマーガレットステークス(3歳・オープン・芝1200m)は、2番手追走から直線で抜け出した和田竜二騎手騎乗の2番人気ナナオ(牝3、栗東・小栗実厩舎)が、逃げ粘った3番人気ピューロマジック(牝3、栗東・安田隆行厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分09秒4(重)。

 さらに1馬身差の3着に7番人気スピリットガイド(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)が入った。なお、1番人気ビッグドリーム(牡3、栗東・西園正都厩舎)は8着に終わった。

 勝ったナナオは、父ロードカナロア、母バイザディンプル、その父オルフェーヴルという血統。前走の阪神JFでは12着に敗れたが、距離短縮と得意の重馬場でしっかりと巻き返した。

【勝ち馬プロフィール】
◆ナナオ(牝3)
騎手:和田竜二
厩舎:栗東・小栗実
父:ロードカナロア
母:バイザディンプル
母父:オルフェーヴル
馬主:増田和啓
生産者:二風谷ファーム

【全着順】
1着 ナナオ 2人気
2着 ピューロマジック 3人気
3着 スピリットガイド 7人気
4着 ミルテンベルク 4人気
5着 ゼルトザーム 9人気
6着 クリスアーサー 5人気
7着 クランフォード 6人気
8着 ビッグドリーム 1人気
9着 ベント 11人気
10着 ジャスパーノワール 8人気
11着 ロードフロンティア 10人気