サウジアラビア・キングアブドゥルアジーズ競馬場で現地時間24日、サウジカップ(北半球産4歳上、南半球産3歳上・沙G1・ダ1800m)が行われ、ウシュバテソーロ(牡7、美浦・高木登厩舎)が日本馬最先着の2着に健闘。アタマ差で惜しくも勝利とはならなかったが、2着賞金約5億円を獲得した。

 これにより、同馬は総獲得賞金でテイエムオペラオーやパンサラッサを超える見込み。ウシュバテソーロは今後、現地時間3月30日に行われるドバイワールドカップ(北半球産4歳上、南半球産3歳上・首G1・ダ2000m)に転戦予定。同レースを連覇すれば1着賞金約9億円を加えて、一気に歴代1位へと躍り出る。今回の悔しさを晴らして、快挙を期待したい。

【現在の歴代獲得賞金ランキング】
1位 イクイノックス 22億1544万6100円
2位 アーモンドアイ 19億1526万3900円
3位 キタサンブラック 18億7684万3000円
4位 ウシュバテソーロ 18億7629万9800円(※)
5位 パンサラッサ 18億4466万3200円
6位 テイエムオペラオー 18億3518万9000円
7位 ジェンティルドンナ 17億2603万400円
8位 オルフェーヴル 15億7621万3000円
9位 ブエナビスタ 14億7886万9700円
10位 ディープインパクト 14億5455万1000円

※1ドル141.4円で換算。JRA公式の総賞金額は未確定のため、ウシュバテソーロの金額は見込み