29日、名古屋競馬場で行われた第26回かきつばた記念(4歳上・JpnIII・ダ1500m・1着賞金2800万円)は、逃げたM.デムーロ騎手騎乗の2番人気サンライズホーク(セ5、栗東・牧浦充徳厩舎)が、好位から脚を伸ばした4番人気ヘリオス(セ8、栗東・西園正都厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分32秒6(稍重)。

 さらに1馬身差の3着に4番人気スマイルウィ(牡7、船橋・張田京厩舎)が入った。なお、1番人気ペリエール(牡4、美浦・黒岩陽一厩舎)は5着に、3番人気シャマル(牡6、栗東・松下武士厩舎)は4着に終わった。

 勝ったサンライズホークは、父リオンディーズ、母ローマンブリッジ、その父ブライアンズタイムという血統。サマーチャンピオン、兵庫ゴールドTに続き、交流重賞3連勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆サンライズホーク(セ5)
騎手:M.デムーロ
厩舎:栗東・牧浦充徳
父:リオンディーズ
母:ローマンブリッジ
母父:ブライアンズタイム
馬主:ライフハウス
生産者:下河辺牧場

【全着順】
1着 サンライズホーク 2人気
2着 ヘリオス 4人気
3着 スマイルウィ 4人気
4着 シャマル 3人気
5着 ペリエール 1人気
6着 メルト 7人気
7着 ロードランヴェルセ 8人気
8着 セイヴァリアント 10人気
9着 ラプタス 6人気
10着 ヒロシゲウェーブ 12人気
11着 ファルコンウィング 11人気
12着 ハディア 9人気