3月23日の開催(中山・中京・阪神)で発生した競走中の疾病、競走中止などの事象は下記の通り。

■阪神2R 3歳未勝利
ファインプリンセス(牝3、栗東・昆貢厩舎)
競走中に鼻出血を発症(12着)。

■阪神4R 4歳上障害未勝利
ハートオブアシティ(牡6、栗東・森田直行厩舎)
6号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止。馬、森一馬騎手ともに異状なし。

■中京6R 3歳未勝利
パラベイド(牡3、美浦・堀内岳志厩舎)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止。馬は心房細動、水沼元輝騎手は異状なし。

ビップチェイス(牡3、美浦・田島俊明厩舎)
競走中に前進気勢を欠いたため、最後の直線コースで競走を中止。

■阪神9R 君子蘭賞
ウインディオーネ(牝3、栗東・長谷川浩大厩舎)
疾病を発症したため、3コーナー通過後に競走を中止。馬は右第1趾骨粉砕骨折(予後不良)、坂井瑠星騎手は異状なし。

ウォータープイプイ(牝3、栗東・岡田稲男厩舎)
感冒のため出走取消。

■阪神10R 丹波特別
タガノチュール(牡6、栗東・西園翔太厩舎)
馬場入場後に暴走し、疲労が著しいため競走除外。

■中京11R 伊勢ステークス
ラヴォラーレ(牡6、美浦・武市康男厩舎)
疾病を発症したため、2コーナーで競走を中止。馬は右第3中手骨開放骨折(予後不良)、富田暁騎手は異状なし。

(JRAのホームページより)