24日、阪神競馬場1Rで行われた3歳未勝利(3歳・牝・未勝利・ダ1800m)は、後方追走から3-4コーナーで進出し、直線で1頭突き抜けた国分優作騎手騎乗の7番人気リアンクトワ(牝3、栗東・辻野泰之厩舎)が、14番人気マハナ(牝3、栗東・鮫島一歩厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分53秒9(不良)。

 さらに3.1/2馬身差の3着に2番人気ラスク(牝3、栗東・中村直也厩舎)が入り、3連単払戻は346万2740円の高配当となった。

 なお、1番人気シャローム(牝3、栗東・茶木太樹厩舎)は6着に、3番人気メタルハート(牝3、栗東・音無秀孝厩舎)は4着に終わった。

 勝ったリアンクトワは、父ドレフォン、母アヴェクトワ、その父チチカステナンゴという血統。祖母キストゥヘヴンは2006年の桜花賞馬。この時期までデビューは遅れたが、見事初陣を勝利で飾った。また、2着マハナは07年のオークス馬ローブデコルテの孫、3着ラスクは08年スプリンターズS覇者スリープレスナイトのめいであり、名牝ゆかりの馬たちによる高配当決着となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆リアンクトワ(牝3)
騎手:国分優作
厩舎:栗東・辻野泰之
父:ドレフォン
母:アヴェクトワ
母父:チチカステナンゴ
馬主:ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
生産者:宮内牧場

【全着順】
1着 リアンクトワ 7人気
2着 マハナ 14人気
3着 ラスク 2人気
4着 メタルハート 3人気
5着 ナデナデ 5人気
6着 シャローム 1人気
7着 キタノレガーロ 13人気
8着 エクレシア 15人気
9着 レッドゲート 8人気
10着 アーウイン 9人気
11着 プリマディーバ 11人気
12着 ヤマニンファリダ 10人気
13着 ヴィライザベル 16人気
14着 カプシーヌ 6人気
15着 ロフティーテーラー 12人気
16着 ディアアリーチェ 4人気