京都2歳Sで重賞を制した後は、ホープフルSと弥生賞で2着が続いているシンエンペラー(栗東・矢作芳人厩舎)。前走後はノーザンファームしがらき(滋賀県)に放牧へ出ており、3月20日に栗東へ帰厩している。

 次走予定の皐月賞(4月14日・中山芝2000m)は出走のボーダーラインが高い。シンエンペラー自身は弥生賞2着で皐月賞への優先出走権を得ているし、収得賞金も十分なので問題ない。ただ、先週の毎日杯を勝ったメイショウタバル(栗東・石橋守厩舎)が皐月賞への参戦を表明したことで、優先出走権を持っていない馬は収得賞金1600万以上が必要になりそう。

 なお、ノーザンファームしがらきから栗東へ入厩した馬は以下の通り。

(取材・文:井内利彰)

3月19日
アステロイドベルト
アンモード
オーサムユニバンス
サイクロトロン
シヴァース
セラフィックコール
セレスティアリティ
トラペジスト
ナンヨープランタン
ビザンチンドリーム
ミナデオロ
リエータメンテ
リューデスハイム

3月20日
インテンソ
カズラポニアン
ジュンブルースカイ
シルバーカレッジ
シンエンペラー
シンドリームシン
ストリンジェンド
チェレスタ
デシエルト
ハンベルジャイト
フェイト
ベルシャンブル
ライツフォル
ワールズエンド

3月21日
アートフォーム
ヴィクティファルス
エートラックス
シホノスペランツァ
ソウルユニバンス
ドゥアイズ
ナウズザタイム
ホウオウトランプ
リューベック

3月22日
ヴーレヴー
サトノスカイターフ
シャンデルナゴル
ジュビリーヘッド
ショウナンアデイブ
シリンガバルガリス
セブンマジシャン
ハッピーダンス
ブリックバーン
ブレーヴジャッカル
ヨーホーレイク
エスメラルディーナの2022(グレインワーク)
テディーズプロミスの2022(マイアイドル)
ブルーメンブラットの2022(リンゲルブルーメ)

3月23日
アスティスプマンテ
グランスピード
ココシャンパーニュ
ゴルデールスカー
サンブノワ
シャハザマーン
フォルテローザ
メッセージソング
モディカ