26日、名古屋競馬4Rで行われたC19組(ダ1500m)は、中団から馬群の中を割って伸びた東川慎騎手騎乗、単勝216.0倍で9番人気のワンオブアカインド(牡5、愛知・塚田隆男厩舎)が勝利。2着は単勝オッズ1.5倍で1番人気のミカノヴェニュス(牝4、愛知・櫻井今朝利厩舎)が入ったが、3着には11番人気で単勝オッズ489.6倍のローズジャスティス(牡4、愛知・井手上慎一厩舎)が入線し、3連単は551万3510円の大波乱となった。

 勝ったワンオブアカインドは父パドトロワ、母アルカンジュエール、母の父スズカマンボの血統。22年7月に初勝利を挙げたものの、その後は白星が遠く、3月12日に出走した前回のレースでも3.1秒差の9着に沈んでいた。今回は直線でするどい末脚を見せて一変。大波乱の立役者となった。通算成績は62戦2勝。