30日、阪神競馬場で行われたアザレア賞(3歳・1勝クラス・芝2400m)は、差のない中団追走から直線で狭いところを割って抜け出した鮫島克駿騎手騎乗の1番人気インザモーメント(牡3、栗東・田中克典厩舎)が、3番人気モンブランミノル(牡3、栗東・小栗実厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分26秒3(良)。

 さらにクビ差の3着に4番人気オルトパラティウム(牡3、栗東・安田翔伍厩舎)が入った。なお、2番人気ラファミリア(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)は7着に終わった。

 勝ったインザモーメントは、父キズナ、母ディルガ、その父Curlinという血統。前走のきさらぎ賞では僅差の4着と好走。ここでも力を見せて2勝目を上げた。

【勝ち馬プロフィール】
◆インザモーメント(牡3)
騎手:鮫島克駿
厩舎:栗東・田中克典
父:キズナ
母:ディルガ
母父:Curlin
馬主:前田幸大
生産者:ノースヒルズ

【全着順】
1着 インザモーメント 1人気
2着 モンブランミノル 3人気
3着 オルトパラティウム 4人気
4着 スノーブリザード 7人気
5着 ラブカ 6人気
6着 ミッドナイトホーク 5人気
7着 ラファミリア 2人気