現地時間3月30日(土)にUAE・ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップ(南半球産3歳上、北半球産4歳上・首G1・ダ2000m)。今年は連覇がかかるウシュバテソーロのほか、デルマソトガケ、ドゥラエレーデ、ウィルソンテソーロと、4頭の日本馬が参戦する。

 本稿では現時点のJRAオッズとブックメーカーオッズを比較する。

 日本ではウシュバテソーロがやや抜けた1番人気だが、ブックメーカーではデルマソトガケがやや上回った。また、ペガサスWC(米G1)で3着だったクールピ(Crupi)はJRAオッズ62.5倍に対して、ブックメーカーでは17.0倍と開きが大きい。

 オッズは以下の通り。

◆ドバイWCオッズ(3/30 17時30分時点)
※左からJRAオッズ、英ブックメーカー『William Hill』オッズ、馬名

2.6 4.5 ウシュバテソーロ
4.7 4.3 デルマソトガケ
6.1 5.5 カビールカーン
8.0 11.0 ローレルリバー
9.9 11.0 セニョールバスカドール
10.7 9.0 ニューゲート
13.0 21.0 ウィルソンテソーロ
16.4 19.0 ドゥラエレーデ
62.5 17.0 クルーピ
80.0 81.0 ディファンデッド
150.1 81.0 クラプトン
169.0 51.0 ミリタリーロー