31日、中山競馬場1Rで行われた3歳未勝利(3歳・未勝利・ダ1800m)で、3番人気ザロック(牡3、美浦・武井亮厩舎)が第1着となり、石神深道騎手(美浦:和田正一郎厩舎所属)はJRA初勝利を挙げた。

 石神深道騎手は2005年生まれで、父は障害の名手、石神深一騎手。デビュー21戦目での初勝利となった。

【石神深道騎手のコメント】
「3月中に初勝利が出来てほっとしています。競馬自体はイメージ通りに乗れましたが、直線に向いたときに内にもたれてしまったので、今後は修正できればと思います。また、少しずつ自分が課題としていることは改善しつつはあるのですが、まだまだ足りないところがあるので、もっと努力して頑張っていきたいと思います。今日、初勝利を挙げましたが、これからもっと勝てるような騎手に、応援してもらえるような騎手になれるように頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします」

(JRAのホームページより)