前走は人気を裏切った形になってしまったマスクトディーヴァだが、出遅れて外を回るロスがあってのコンマ4秒差なら酌量の余地がある。今回は鞍上にJ.モレイラ騎手を配して必勝態勢だ。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■4/6(土) 阪神牝馬S(4歳以上・牝・GII・阪神芝1600m)

 マスクトディーヴァは3歳牝馬のGI戦線は秋華賞のみ出走だが、あの牝馬三冠に輝いたリバティアイランドに迫ったように、素質の高さを見せている。その前のローズSでは、後にエリザベス女王杯を勝ったブレイディヴェーグを負かしている。前走もロスがあっての敗戦だが、初めてのマイル戦だったことを考えれば悪くはない。距離の慣れが見込める今回は巻き返しが必至だ。鞍上はJ.モレイラ騎手。 

 ウンブライルはブリンカーを着用後、集中力がアップして重賞で好走したが、前走は9着に敗退。ただ、骨折休養で9カ月ぶりだったことを考えれば悪くない。全兄がGI馬ステルヴィオという良血。長期ブランク明けを使った上積みは大きく、今度は怖い存在だ。鞍上は未定。

 その他、牝馬三冠に出走して最高着順が桜花賞の5着。ここ2戦はマイルに戻して好走しているドゥアイズ、前走が古馬の牡馬を相手に健闘したモリアーナ、牝馬同士の重賞なら見劣らないライラック、決め手鋭いテンハッピーローズも虎視眈々。発走は15時35分。