7日、佐賀競馬場で行われた第23回ル・プランタン賞(3歳・牝・重賞・ダ1800m・1着賞金700万円)は、道中は好位につけ、2周目3-4コーナーで先頭に立って押し切った赤岡修次騎手騎乗の1番人気グラインドアウト(牝3、高知・田中守厩舎)が、3番人気ケンタッキーグレイ(牝3、佐賀・北村欣也厩舎)に1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分59秒9(稍重)。

 さらに3馬身差の3着に4番人気フェリシス(牝3、兵庫・石橋満厩舎)が入った。なお、2番人気クライムエンジェル(牝3、兵庫・高馬元紘厩舎)は4着に終わった。

 勝ったグラインドアウトは、父アメリカンペイトリオット、母クィーンロマンス、その父ティンバーカントリーという血統。前走の花吹雪賞に続く重賞連勝を飾った。

【勝ち馬プロフィール】
◆グラインドアウト(牝3)
騎手:赤岡修次
厩舎:高知・田中守
父:アメリカンペイトリオット
母:クィーンロマンス
母父:ティンバーカントリー
馬主:酒井 孝敏
生産者:稲葉牧場

【全着順】
1着 グラインドアウト 1人気
2着 ケンタッキーグレイ 3人気
3着 フェリシス 4人気
4着 クライムエンジェル 2人気
5着 シーブレ 8人気
6着 フランキンローズ 9人気
7着 グランディスペース 10人気
8着 アルテミスバイオ 6人気
9着 プラティア 7人気
10着 ドリームサンデー 5人気
11着 オルタンシア 11人気