今週は中山・阪神・福島の3場開催。重賞は4鞍が組まれている。

 中でも目玉となるのは14日(日)に中山競馬場で行われる、皐月賞(3歳・牡牝・GI・芝2000m)だ。昨年のホープフルSを制した牝馬レガレイラ(牝3、美浦・木村哲也厩舎)、ホープフルS・弥生賞と連続2着のシンエンペラー(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)、朝日杯FSを制したジャンタルマンタル(牡3、栗東・高野友和厩舎)などが一冠目を争う。

 また、同日行われるアンタレスSには昨年のシリウスSを勝ったハギノアレグリアス(牡7、栗東・四位洋文厩舎)、ダートでまだ底を見せていないヴィクティファルス(セ6、栗東・池添学厩舎)などが出走を予定している。

 13日(土)には中山競馬場で中山グランドジャンプ(4歳上・JGI・障4250m)が行われ、障害5連勝中で、昨年の中山大障害の覇者マイネルグロン(牡6、美浦・青木孝文厩舎)などが頂点を争う。

 地方競馬では10(水)に大井競馬場で東京スプリント(4歳上・JpnIII・ダ1200m)が行われ、カペラSを圧勝したテイエムトッキュウ(牡6、栗東・木原一良厩舎)などが出走する。

 今週の主なスケジュールは以下の通り。

▼4/9(火)
ブリリアントC(重賞・大井)
東海桜花賞(重賞・名古屋)

▼4/10(水)
東京スプリント(JpnIII・大井)

▼4/11(木)
東海クイーンC(重賞・名古屋)

▼4/14(土)
中山グランドJ(JGI・中山)
アーリントンC(GIII・阪神)

▼4/14(日)
皐月賞(GI・中山)
アンタレスS(GIII・阪神)
赤松杯(重賞・水沢)
二十四万石賞(重賞・高知)

▼達成間近の記録

【騎手】
荻野極騎手:JRA通算200勝まであと1勝
嶋田純次騎手:JRA通算100勝まであと3勝

【調教師】
藤沢則雄調教師:JRA通算300勝まであと2勝
平田修調教師:JRA通算400勝まであと1勝
宮田敬介調教師:JRA通算100勝まであと2勝
萩原清調教師:JRA通算700勝まであと3勝
南田美知雄調教師:JRA通算200勝まであと1勝
奥村武調教師:JRA通算200勝まであと2勝

※当ニュースの内容は4月7日時点