14日、阪神競馬場7Rで行われた4歳上1勝クラス(4歳上・1勝クラス・芝1600m)で、北村友一騎手騎乗の5番人気ベルシャンブル(牝4)が第1着となり、小椋研介調教師(栗東)はJRA初勝利を挙げた。

 小椋研介調教師は1982年生まれ。延べ19頭目の出走で初勝利となった。

【小椋研介調教師のコメント】
「まずはこの良い馬を預けてくださったオーナーさんと、転厩を快く引き受けてくださった中内田調教師、良いコンディションで送ってくださった牧場スタッフ、慣れない中で一生懸命頑張ってくれた従業員・スタッフに感謝したいです。

 まずは1勝しましたけれども、これからも良いコンディションで馬を送り出して、1つでも上の着順を取れるように頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします」

(JRAのホームページより)