大井競馬場で4月24日(水)に行われる羽田盃(3歳牡牝・JpnI・ダ1800m)の枠順が確定した。これまでは南関東SIとして実施されていたが、今年からJpnIに格上げされ、ダート三冠競走の一冠目となる。

 雲取賞を逃げ切ったブルーサンは8枠8番、京浜盃2着から臨むアンモシエラは1枠1番に入った。

 そのほかにも、重賞初制覇を目指す白毛馬アマンテビアンコ、クラシックチャレンジを制したムットクルフェなどが出走を予定している。発走予定日時は24日(水)の20時10分。枠順は以下の通り。

左から枠番、馬番、馬名
( )内は性齢、騎手、調教師(敬称略)

1-1 アンモシエラ(牝3、横山武史、栗東・松永幹夫)
2-2 ムットクルフェ(牡3、山崎誠士、大井・的場直之)
3-3 ハビレ(牡3、笹川翼、美浦・武井亮)
4-4 アマンテビアンコ(牡3、川田将雅、美浦・宮田敬介)
5-5 フロインフォッサル(牡3、本田正重、船橋・山下貴之)
6-6 ティントレット(牡3、森泰斗、大井・荒山勝徳)
7-7 マッシャーブルム(牡3、矢野貴之、大井・坂井英光)
8-8 ブルーサン(牡3、和田竜二、栗東・川村禎彦)