今週は東京・京都に加え新潟が始まって3場開催。重賞は3鞍が組まれている。

 中でも目玉となるのは28日(日)に京都競馬場で行われる、天皇賞(春)(4歳上・GI・芝3200m)だ。昨年の菊花賞を圧勝したドゥレッツァ(牡4、美浦・尾関知人厩舎)、ダイヤモンドS・阪神大賞典と長距離重賞を連勝してここへ臨むテーオーロイヤル(牡6、栗東・岡田稲男厩舎)、大阪杯11着から巻き返しを期する昨年のダービー馬タスティエーラ(牡4、美浦・堀宣行厩舎)などが春の長距離王座を争う。

 27日(土)には東京競馬場で青葉賞(3歳・GII・芝2400m)が行われ、キタサンブラックの半弟で連勝中のシュガークン(牡3、栗東・清水久詞厩舎)、弥生賞6着から巻き返しを期するトロヴァトーレ(牡3、美浦・鹿戸雄一厩舎)などがエントリー。同日、京都では条件が変わったユニコーンS(3歳・GIII・ダ1900m)が行われ、ダートで連勝しているムルソー(牡3、栗東・斉藤崇史厩舎)などが出走を予定している。

 地方競馬では24(水)に、今年からJpnIに格上げされた羽田盃が行われ、白毛のアマンテビアンコ(牡3、美浦・宮田敬介厩舎)などが出走する。

 また、28日(日)には香港の沙田(シャティン)競馬場で、2024香港チャンピオンズデーが行われる。日本馬はクイーンエリザベス2世C(G1)のプログノーシス(牡6、栗東・中内田充正厩舎)など、3競走に計8頭が出走を予定している。

 今週の主なスケジュールは以下の通り。

▼4/24(水)
羽田盃(JpnI・大井)

▼4/25(木)
エトワール賞(重賞・門別)
東京プリンセス賞(重賞・大井)

▼4/27(土)
青葉賞(GII・東京)
ユニコーンS(GIII・京都)

▼4/28(日)
天皇賞(春)(GI・京都)

ばんえい十勝オッズパーク杯(重賞・帯広ば)
栗駒賞(重賞・水沢)
北日本新聞杯(重賞・金沢)
佐賀皐月賞(重賞・佐賀)

チェアマンズスプリントプライズ(G1・沙田)
チャンピオンズマイル(G1・沙田)
クイーンエリザベス2世C(G1・沙田)

▼達成間近の記録

【騎手】
丹内祐次騎手:JRA通算500勝まであと1勝
嶋田純次騎手:JRA通算100勝まであと3勝

【調教師】
藤沢則雄調教師:JRA通算300勝まであと1勝
大久保龍志調教師:JRA通算600勝まであと2勝
村山明調教師:JRA通算300勝まであと2勝
宮田敬介調教師:JRA通算100勝まであと2勝
萩原清調教師:JRA通算700勝まであと2勝
南田美知雄調教師:JRA通算200勝まであと1勝
奥村武調教師:JRA通算200勝まであと1勝

※当ニュースの内容は4月21日時点