4月28日に京都競馬場で行われる、第169回天皇賞(春)(4歳上・GI・芝3200m)に21頭が登録。競馬ファンの予想などを元にnetkeibaが独自に開発したAIによる予想オッズは23日時点で以下のようになっている。

 昨年の菊花賞馬ドゥレッツァ(牡4、美浦・尾関知人厩舎)が単勝3.0倍で1番人気に推されており、前哨戦の阪神大賞典を圧勝したテーオーロイヤル(牡6、栗東・岡田稲男厩舎)、大阪杯11着から巻き返しを期する昨年のダービー馬タスティエーラ(牡4、美浦・堀宣行厩舎)と続いている。

 左から人気、馬名、予想オッズ

01 ドゥレッツァ 3.0
02 テーオーロイヤル 5.2
03 タスティエーラ 6.3
04 サリエラ 9.0
05 ブローザホーン 12.8
06 ワープスピード 19.4
07 サヴォーナ 22.3
08 チャックネイト 25.6
09 ディープボンド 27.2
10 シルヴァーソニック 27.9
11 マテンロウレオ 33.2
12 ゴールドプリンセス 35.7
13 スマートファントム 38.3
14 ハピ 44.4
15 プリュムドール 68.6
16 シュヴァリエローズ 90.5
17 メイショウブレゲ 99.0
18 スカーフェイス 99.7
19 ヒンドゥタイムズ 155.6
20 メロディーレーン 201.4
21 ウインエアフォルク 208.9